猿楽古代住居跡公園に面した、緑の中の12角形の建物
SOHO CORNER にある「モンキーカフェ」。
ハンドドリップで一杯ずつ丁寧に淹れた
スペシャリティコーヒーと、
併設するモンキーギャラリーでは、
さまざまなワークショップや
アートイベントがお楽しみいただける空間です。


フレンチシェフ
柏原 敏宏(かしはら としひろ)さん
プロデュースによる
「珈琲と一緒に食べたいサンドイッチ」を
テーマにしたサンドイッチの新メニュー。

詳しくはこちら


いつもモンキーカフェをご利用いただき、誠にありがとうございます。
お客様と従業員の健康と安全確保のため、
新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を行なっております。
お客様におかれましても、
ご理解とご協力のほど、何卒お願い申し上げます。

モンキーカフェ感染拡大防止対策





MARINO.
Solo Exhibition
“CONFRONT-意識の内側-“

日程 
2022年11月14日(月)〜11月20日(日)
10:00-19:00
(最終日のみ〜17時まで)


入場無料

人は皆、A面とB面を持ち合わせるが、本来の自分とは何なのか。
SNSが普及し、発信すればするほどに、
"自分の人格"というものは独り歩きしていくことに違和感を覚える。

自分を演じる舞台は勝手に用意され、
インスタグラムはまさに仮面舞踏会であろう。
人格はその環境によって形成され、
息苦しくコンサバティブな世界に閉じ込められる。

私の作品は、自分の中のあるコントラストを見つめ、
心を開放することを表現している。
さまざまな人格と感情が複雑に入り混じり、
個々にさまざまな色を放つ。

解き放たれた静かな色彩と立体は、
入れ物から出た魂のように、
もう一つの「私」として生き続けるのである。

この作品を見ることで、見る方にも、
自分の中身に向き合う機会になれば幸いです。


MARINO.
1989年 愛知県生まれ
画家の父の元、幼少期より絵を習う。
武蔵野美術大学 空間演出デザイン 修士課程 卒業
在学中は、舞台美術をはじめとする、立体制作。
大学院では和紙とドライフラワーの融合の研究を行う。
20代はモデルとして活動し、その後アーティストへ転身。
2020年 アクリルのテクスチャーアートを始める。
現在画家としてグループ展や個展を行いながら、
講師としてのワークショップやレッスン、
新しい素材の研究を行い、
主にフルオーダーでの作品制作、展示販売を行う。
インテリアアートとコンテンポラリーアートの2ラインで展開している。

▶Instagram





<会場限定販売>
MARINO.Solo Exhibition
“CONFRONT-意識の内側-"
× ROOTOTE

¥4,000(税込)

ヨコ30×タテ36cm 
持ち手:52cm
素材:綿、ポリエステル
ポケット:外側ルーポケット1箇所、内側1箇所






neurnoa solo exhibition
Pareidolia

日程 
2022年11月21日(月)〜11月27日(日)
10:00-19:00
(最終日のみ〜17時まで)


入場無料


現代社会において情報そのものの価値は
日々薄れていくように感じます。
そして、情報で溢れる社会で我々は
自身のアイデンティティを失いかけているようにも感じます。

neuronoaの作品は情報社会のアイコンとして著名人をモチーフにし、
その著名人の表情を大量の絵具で覆い隠したポートレートです。
溢れる情報のメタファーとして絵具を扱い、
何度も塗り重ねることで著名人の重要な特徴である視覚情報は失われ、
この工程を繰り返すことで独自の情報が生成されます。

そして、それは鑑賞者の記憶とつながり、
鑑賞者自身にしか見えない表情を想起させます。
本展示のタイトル「Pareidolia(パレイドリア)」とは、
視覚刺激を受けとり、
記憶にあるイメージを思い浮かべる心理現象の一種です。

喜怒哀楽。
感情のゆらぎ。
解放される思考。
明晰となる枢要。

それは作品を鑑賞する現在と過去を媒介し、
過去からより壮麗な未来を導く暗示となる。
neuronoaの作品が、鑑賞者のアイデンティティを研ぎ澄まし、
現代社会をあるがままに見るトリガーになれることを願っています。



neurnoa
世界30カ国以上を放浪しながら、
音楽、デザイン、映像などを制作するクリエイターとして活動後、
2021年から本格的にアート制作を始める。
「情報社会」というコンセプトを機軸に、
ミュージシャンや俳優などの
著名な人物をモチーフにした抽象画を制作。
人物の表情が読み取れない程に抽象化した表現によって
「情報社会」における「真のアイデンティティとは何か」を問う。
アートの枠を超えて、国内・海外問わず
様々なジャンルのプロジェクトに精力的に関わり活動中。
常に作品にフォーカスして欲しいという想いから、
国籍・性別・年齢・素顔などは一貫して非公開としている。

▶︎公式ホームページ
▶︎Instagram
▶︎Twitter





MISATO OKA
“PROFILE WORK”

日程 
2022年11月29日(火)〜12月11日(日)
10:00-19:00
(最終日のみ〜17時まで)


入場無料

岡美里の横顔シリーズが代官山へ帰ってきます。
ヒルサイドテラスで発表後、
その人の素の表情が表れるといわれる左横顔を描きながら、
北海道から九州まで巡回した展覧会が、
○年ぶりに東京代官山MONKEYギャラリーにておこなわれます。
最後の3日間は横顔ポートレイトのオーダー会となりますので、
お好きな服装でご来場ください。
また会場には、横顔の他、強いアウトラインと
色面でシンプルに描ききった静物、風景画も並びます。



岡美里

美術作家。‘74年生まれ。
女子美術大学絵画科卒業 多摩美術大学版画研究室。
ソニー・ミュージックにてグラフィックデザインを経験ののち、
美術作家として独立。
横顔のポートレイト制作はライフワークとして続けており、
日本各地でオーダー会を行いながら、描いた横顔は2000人。
明快なコンセプトとポップなタッチで評価を得る。
また「HERS」「BRUTUS」
「&Premium」「POPEYE」などで
散歩エッセーや、建築紹介も。

▶Instagram

ORDER DAYS
12/9(金)・10(土)・11(日) 11:00-18:00
・お好きな服装で営業時間内にお越しください。
・ご予約の必要はございません。
・当日、順番に横顔の撮影をいたします。
・写真をもとにポートレイトを制作し、約3ヶ月後にご指定のご住所に発送いたします。

▶横顔オーダーに関するお問合せ(mail)

ギャラリーレンタルについてはコチラをご覧ください。

建物全体の壁には欧州赤松を使用し、
節が木目のアクセントになっています。

枕木にはオーストラリアの鉄道で
利用された木材を使用しています。
らせん状で不規則な構造のため、ガラスは1枚1枚が異なった形をしてます。
 
MONKEY CAFE
MONKEY GALLERY

渋谷区猿楽町12-8
アクセス
10:00〜19:00
不定休

※展示やイベントなどにより営業日や営業時間が異なる場合もございます。
※撮影利用や貸切に関しては、全てモンキーギャラリーへお問い合わせください。

アルバイトスタッフ募集

MONKEY CAFE 03-5728-6260(10:00〜19:00)
MONKEY GALLERY 03-3464-3766(平日10:00〜18:00)

お問合せ
 
Copyright ©Super Planning Co., Ltd.